日常製品にも気をつけましょう

冬の季節の乾燥肌対策を枕で実施しよう

乾燥肌対策は小学生から気を付けよう

小学生の内から身に付ける必要があるものは、
トイレ
歯磨き
お風呂
食事マナー
・・・

上げ出すとキリがないです。

気をつけたいのは、歯磨きやお風呂で使用する、
歯磨き粉、石鹸、シャンプー等です。

昔にはなかったアトピー性アレルギーが発生するのは、
食物添加物の影響と肌に触れる石油製品です。

安価なシャンプーや石鹸は活性剤を石油製品から製造しているので、
肌の刺激が大変強いのです。

天然素材を使用した無添加石鹸やアミノ酸シャンプーで
体を洗うことにより、アレルギーになる可能性が低くなります。

歯磨き粉はフッ素が入っていない製品を選びましょう。
フッ素は毒です。
天然フッ素は歯のエナメル質を強化しますが、
化学合成されたフッ素は何の効果もない毒ですので、
直ちに使用するのを止めましょう。

国が安全を保証している商品や製品が、
全て安全とは限りません。

問題が発生してから、禁止されるのです。